機能性精密球

波長変換精密球

近赤外線(980nm)励起により緑色に変換するガラス球

近赤外光励起ガラス球(緑色)


YAGレーザー光など視認できない近赤外光を可視光に高効率で変換

  • ナノオーダーの結晶を含有し、透明度が高い。
  • 高いレーザー耐性を持つ。
  • 割れや欠けに強く、軽量。
  • 発光強度(0.55μm発光)。
  • RoHS指令対応品。

透過スペクトル(厚さ2.5mm)

蛍光スペクトル

発光スペクトル(1.06μm励起)

励起スペクトル

仕様・基本物性

屈折率nd 1.539
検出波長範囲 0.9~1.07μm
ガラス転移温度Tg 584℃
検出感度(1.06μmレーザー使用時) 30mW/mm2
熱膨張係数(100-300℃) 89x10-7/℃
発光波長 0.55μm、0.66μm
比重 3.4
表面損傷閾値(照射レーザー:波長1.06μm、パルス幅10ns) 51 J/cm2

ご使用上の注意

・ご使用の際はレーザーの波長にあった保護ゴーグルを必ず着用し、反射光に十分ご注意ください。
・ガラス製品の為、破損等には十分ご注意ください。

※商品の仕様、外観、価格は予告なく変更する場合がありますのでご了承ください。